つなぐ会ワークショップ

つなぐ会では年に一回通常の支援活動とは別に、

被災された方々の現状を少しでも共有し、未来を生きる子どもたちの心身の健康を守るために

大人たちが手を取り合う機会としてみんなで作り上げるワークショップを企画しています。


ワークショップへの参加は一般に開かれており、つなぐ会の活動をしっていただく機会ともなっています。


講演&ワークショップ                 『まもろう子どもたちつながろう私たち~すこやかな心とからだのために』第1回in笹塚・東京2012年3月4日

震災からほぼ一年という2012年3月、東京・笹塚で「つなぐ会」主催の講演&ワークショップがおこなわれました。「東北ばかりでなく、関東に住む私たちも被災しているのではないか」そんな疑問の中で1部では山本忍医師にアントロポゾフィーの観点から『子どもと放射能』というテーマで講演をお願いし、2部では4つのワークショップ 健康オイリュトミー/マッサージ療法と健康相談/水彩教育/リズム遊び を用意しました。参加者は子どもたちを守りたいというお母さんたちを中心に50名。ワークショップでは「心とからだの解放・リラックス」を体験してもらいました。会の収益およそ7万円は経費を除き、被災地での「つなぐ会」の活動資金とさせていただきました。 みなさま、たくさんの応援をありがとうございました。

講演会&ワークショップ               『まもろう子どもたち つながろう私たち』第2回in米沢2013年3月22日

復興支援シンポジウム&ワークショップ       『まもろう子どもたちつながろう私たち~すこやかな心とからだのために』第3回in立川 2013年6月16日(日)