[リズミカルマッサージ療法とアインライブング]

Rhythmical Massage Therapy as indicated by Ita Wegman, M.D.

Rhythmische Einreibungen nach Wegman/Hauschka


  20世 紀初頭、ルドルフ・シュタイナー博士、イタ・ヴェーグマン医師、マルガレーテ・ハウシカ医師の3人が、スエーデンマッサージをもとに考案したのが「リズミ カルマッサージ療法」であり、それを看護師のための手技として整理し創り出されたものが「アインライブング」。どちらも、宇宙と響き合う体内リズムの呼吸 や新陳代謝に、熱を通して働きかけることを基本としている。

 

 アインライブングは、アントロポゾフィー医療において医師の処方によって看護師が行うケアのひとつ。

温かな手で、植物由来のオイルを優しくゆったりしたリ ズムで塗っていくことにより「からだにもう一枚の覆いをかける」「包み込まれる体験」をつくる。深い呼吸、安心感が得られ、からだが本来の力を取り戻す助 けをする。医療現場での治療として使われるとともに、今日では老人ホームや治療教育、ソーシャルセラピー、健康体のリラクゼーションとしても効力を発揮し ている。   


リズミカルマッサージ療法のセラピストはアインライブング的な施術も行うが、そのマッサージ法は、より深く筋肉まで作用させ内的な部分にも作用する。

身体 と心の調和を整え、自己免疫を育むマッサージ療法。

症状に応じて処方される施術の方法にも多様性がある。症状にあったアントロポゾフィー医学に基づいたオ イルを主に使う。

 



学校・病院・キャンプヒル(障害を持つ人たちを中心とする人智学共同体)などで、アントロポゾフィー医学療法のひとつとして、オイリュト ミー療法や芸術療法などと同じように位置づけられている。

医療相談